忍者ブログ
生きてて気づいた事をいろいろと書く日記。 何かしら気づくだろ。生きてりゃ。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

sudo dpkg -i --force-all
で32bit debian用のパッケージをインストールしたのだけれど、
アイコンクリックしても起動し無かったのでいろいろ探してみた。
Dynamicのskypeが使えるらしいので(良くわからんが)やってみた。
まぁ、やってみたと言ってもia32-libs-gtkをインストールしただけだけど。

まぁ、音声通話は出来るかわからんけど、チャットが出来れば問題ないな。
PR
MS office2007が出てから結構たった。
こいつで出来たファイルってpptxだったり、docxだったりして旧officeでは開けなかった。
だからファイルをもらった時とか
「すいやせん、俺、pptx開けないんでpptにしてくれますか」
なんて惨めな思いをしてきた。
MSは旧ユーザーを切り離したか。とか思ってた。

今日なんか適当にネットしてたらMSでそういう問題を解決するソフト出してた。
FileFormatConverter
これ、インストールしたら.ooox の拡張子のファイルが関連付けされて、ファイル開いたら勝手に変換→旧officeの編集画面になった。
ちょっと変換に時間がかかったり、互換のない機能は出来なかったりするけど、かなり普通に使える。おすすめ!
ありがとうMS!
ここのサイトで使い方の説明してる。ここ
結構前だけどveohのファイル形式がfllになった。
fllのムービーをmp4にしてipodで見たかったから変換ソフト探してたんだけど、なんかいいのが無いんだよね。そんで見つけたのがこのサイト。

dogfoodの日記

ここの管理人さんがffmpegで一個一個コマンドたたかなくていいようにスクリプトを作ってくださったようです。

このスクリプトでいっきにたくさんのfllファイルをmp4に出来た。
結局のところituneでは見れるけど、ipodでは見れませんだったから、もう一回itune上で変換する必要はあった。
でも不便なfllをmp4に出来るだけですばらしいなー。
flvの変換は他のソフト使ってたけど、これからはflv用にスクリプトを書き換えてffmpegつかおう。

ログイン時にパスワード求められるのがめんどくさいから、設定を変更使用と思ったのだけど、
コンパネの中身見てもそういった項目が見つからなかった。
窓の手で設定できるかもしれないけど、落とすのめんどくさいからほかの手をさがしてたらあった。
ファイル名を指定して起動で

control userpasswords2

この方法は、アカウントが一個のときだけ使えるようだ。
現実逃避でPCのパーツをちょこちょこ買ってたら一通りそろったので組み立てた。
OSは旧PCのドライブ使ってインストールして、終わったらはずしてドライブなしで良いかと思ってたので、
新しくドライブ買わなかった。

OSはUbuntu64bitに決めていざインストールしてみると、読み込みが遅い上、インストールの途中でへばってエラーが出てしまった。
インストールに使ったディスクは以前にも使ったことがあるやつだったので、焼きのミスではないし、ディスクが悪くなった訳でもなさそうだった。
仕方ないからほかの古いPCのドライブでも挑戦したんだけど、それも同じだった。
いちいちIDE抜き差ししてえらいめんどくさかった。
つかえるドライブが手元にはないと判明したのでUSBからブートしてインストールした。(USBにインストールしたのではない。)

使ったのがUNetbootinというソフト。(ここ
手元にあるiso形式のディスクイメージをUSBでbootableにしてくれるソフト。
win版とLinux版があった。
なんかいろんなディストリビューションのイメージにも対応しているみたい。
しかも、手元にイメージが無いときは一覧から選択すればイメージを勝手にダウンロードしてくれるっぽい。

1. ubuntuのイメージをダウンロード
2. 1G以上くらいのUSBメモリをFAT32でフォーマット(しなくてもいいかもしれない)
3. USBメモリをさしたままUNetbootinを起動
4. 落としたディスクイメージを選択。そして一番下の欄がboot用にしたいUSBになってるのを確認してOK押す。書き込みスタート
5. 終わるまで待つ(長い)
6. 終わったらUSBメモリの中のsyslinux.cfgというファイルをsyslinux.backupに変える。
7. isolinuxというフォルダをsyslinuxに変える。あと、その中のisolinux.cfgというファイルをsyslinux.cfgに変える
8. インストールしたいマシンにUSB挿して、bootのプライオリティをUSBにしてインストール。

でやった。インストールできたけど、OSの時計がくるってたり(BIOSの時計はあってる)、優先LANが使えなかった。USBインストールを疑って結局ドライブ買ってきてCDからインストールしたけど同じ結果だった。
M/BのLANが死んでるのかと思って、LANカード挿してやったけどだめだった。
調べてみたら同じような症状の人がいるみたいだった。
asus P5SD2-VMなんてしょぼマザーだからいけなかったのか、Linuxを乗せるのはきびしいかもしれない。

どうしよう。OS買うか…
ブログ内検索
フリーエリア
プロフィール
HN:
ネジ
性別:
男性
最新CM
[01/12 th]
最新TB
(02/01)
(01/22)
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]